テレビを持たない暮らし

生き方 生活小ネタ

Pocket

皆さんこんにちは。

近頃、インターネットが高速に進化して若者のテレビ離れなどとよく聞きませんか?

私エヌケンもテレビ離れした一人です。

この記事ではテレビを断捨離した私の観点から、テレビを持たないことのメリットについて書いて行こうと思います。

最初に断捨離するのはテレビである3つ理由

理由はいたってシンプルですが、テレビ見る時間を無くすことで時間に余裕が生まれるからです。

では時間に余裕が生まれるとどんなメリットがあるでしょうか。

自分磨きができる

メイントピックとは少し話が逸れますが、私がテレビを捨てて真っ先にしたことが自分磨きです。

自分磨きとは【好きを追求すること】。嫌なことを続ける努力より好きなことを続ける人生の方が圧倒的に楽しいからです。

テレビが無いと「好き」を見つけることも、伸ばす時間も作り出すことができます。

情報に強くなる

これについては驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、事実として、私は以前より情報に強くなったと断言できます。

何故ならば、欲しい情報しか手に入らないから

テレビを捨てると言うことは情報収集源はインターネットや雑誌や新聞などの紙媒体しかありません。

それはつまり、自分で行動しなければ手に入らないということです。

テレビがあると、不必要な情報までインプットされるので、情報の取捨選択能力が鈍り、結果として本当に必要な情報かどうかもわからないまま時間を浪費します。

そして隠されたメリットとして調べる癖がつくことです。

自由が得られる

これが本質だと思います。

お金が貯まる。

惰性がなくなる。

いい習慣が身につく。

部屋のレイアウトが自由。

人との時間を大切にする。

目の前のことに集中できる。

自分の使命、生きがいが見つかる。

いかがでしょうか。

テレビを持つメリットももちろんありますが、自由になりたい方や、自分の人生をより良いものにした方はテレビを断捨離すると、視野が広がり、人生がプラスの方に傾きますのでおススメさせていただきます。

それに今この時代はYouTube,Netflix,Abemaなどのチャンルを選択すれば、手元にあるデバイスで自由に動画を閲覧できる時代です。

テレビを捨てて寂しい方は初めはネット番組などから慣らして行くのもいいと思います。